レストランウェディングでも演出に凝る
レストランウェディングでも演出に凝る

基本的にレストランウェディングはその時間「貸切」の場合がほとんどです。
施設にもよりますが、貸切の場合は演出にもこだわれる場合があります。

レストランウェディングの場合は
パッケージプランで無い場合、小物などをオリジナルで用意することもできるでしょう。

では、どのような演出ができるのでしょうか。
1. メニュー表にこだわる
レストランウェディングは料理にこだわる場合が多いので、
メニュー表、席次表がセットになったパンフをオリジナルで作成し、
余ったスペースで感謝の気持ちを伝えることができます。

イラストレータが使える方でしたら自身でデザインし、
キンコーズなど、プリントできるところで必要枚数を刷ることで
事は足りることでしょう。
2. テーブルコーディネートにこだわる
ベースはやはりレストランに用意いただいたテーブルですが、
そこに席札やフラワーベースを用意することで演出にこだわります。

花を使っての演出は自身では限界がありますから、
プランナーや、花屋さんを紹介していただいて準備しましょう。
3. デザートビュッフェ
レストランならではの演出と言えます。
ビュッフェスタイルでデザートを振る舞うことで、ゲストからは非常に喜ばれるおとでしょう。

ただし、こういったことが可能な式場かは確認する必要があります。

こういった具合に、演出にこだわることは多々できるのですが、
やはり、「何をすればいいのか」という点で困ることでしょう。

その点を踏まえると、予算のプラン内で、自分たちができることなどを相談できる
プランナーの要る結婚式場がベストと言えるのかもしれません。

大阪ではこのようなレストランウェディングができるところがあるようです。
様々なプランがあるようですので見てみるとよいでしょう。